home

  活動方針と研修テーマ


 
○ 令和元年度岐阜県高等学校PTA連合会 活動方針及び研修テーマ

 人口の減少、少子高齢化、グローバル化・情報化の進展、自然災害の脅威などによる環境の変化は、子どもたちの生活にも大きな影響を与えています。このような中、私たち会員は、家庭・学校・地域社会の共通認識と理解のもと、子どもたちが安全で安心した生活が送れるとともに、人間性・個性・才能等を伸ばすことができるよう支援していきたいと考えます。
 また、会員自ら研鑽を積み、各学校の実情に即した活動を推進し、高等学校教育及び特別支援学校教育の充実と発展に寄与してまいります。

【 具体的な活動方針 】
1 家庭教育と学校教育の一層の充実
  家庭では保護者が、学校では教師が中心となりそれぞれの役割を果たし、深い愛情と強い使命感をもって、
  子どもたちの教育に務めます。
2 家庭・学校・地域社会の連携と協働の充実
  保護者・教師・地域住民が連携を密にし、協働して子どもたちの健全育成に努めます。
3 研鑽と参画の推進
  県・支部及び単位PTAは、必要に応じてPTフォーラム・研修会・講演会等を開催し、会員相互が交流を図り
  研鑽を積むことができるよう努めます。また、会員は可能な 限り事業・行事に参加・参画するよう努めます。
4 情報の提供と共有
  県及び単位PTAは、会報・広報紙・リーフレット・ポスター・ホームページ等を活用し、情報の提供と共有に
  努めます。


【 研修テーマ 】
  「子どもの自立力、共生力、自己実現力を育むためのPTA活動」